公明党名古屋市会議員 | ばばのりこ | 中川区 | 子どものために

東山の2頭の象。

 戦後全国で開かれた「こども議会」。その中でも名古屋の「こども議会」は、「象列車」の運行に大きなかかわりがあったことを、ある職員が教えてくれました。当時の北王英一園長が、「マカニー」と「エルド」の2頭の象の生命を、それこそ命をかけて守ったエピソードや、台東区の子どもたちがその象を貸してほしいと訴え、「上野動物園にも象を!」という運動につながったことは、あまりにも有名です。その他にも、東山の2頭の象の物語には、もっともっと長く、深い縁のエピソードがたくさんありました。残念ながら名古屋の「こども議会」の会議録は、残っていません。まして、軍人で獣医でもあった三井高孟(たかおさ)大尉が、象たちに餌をまわしてくれたことも、あまり知られていません。だからこそ、2頭の象の生命をつないだ物語を、名古屋の市民のスピリットとして、大人から子どもまでが語り継いでいってほしいと思っています。そして、東山動植物園が、そのスピリットを活かしてアジア象をはじめ多くの希少動物の「種の保存」に、世界水準で貢献できる動植物園となる日を、楽しみにしています。

子どもの福祉と健康
児童虐待ゼロに向け積極的な取り組みを。

pdf書類LinkIcon

子どもの福祉と健康
早期に重症心身障害児者施設の整備を。

pdf書類LinkIcon

子どもの福祉と健康
子どもたちの“元気”を育む診療体制の充実を。

pdf書類LinkIcon

子どもの福祉と健康
子育て支援へ、思いを込めた対策を。

pdf書類LinkIcon

子どもの福祉と健康
子育て支援のため、施設利用料の家族割引を。

pdf書類LinkIcon

子どもの福祉と健康
幼稚園・保育所を一体化した施設に。

pdf書類LinkIcon

子どもの福祉と健康
子ども青少年局の機能を活かした青少年施策を。

pdf書類LinkIcon

子どもの福祉と健康
子どもの命と権利を守る条例の早期制定を。

pdf書類LinkIcon

子どもの福祉と健康
なごやっ子の教育に、子ども議会の設置を。

pdf書類LinkIcon

子どもの福祉と健康
名古屋市でも「ミニ・ミュンヘン」の開催を。

pdf書類LinkIcon

子どもの福祉と健康
子ども医療費助成制度の拡充を。

pdf書類LinkIcon

子どもの福祉と健康
子育て家庭へ、各種支援サービスの実現を。

pdf書類LinkIcon

子どもの福祉と健康
定住促進住宅で、子育て支援策の強化を。

pdf書類LinkIcon

子どもの福祉と健康
名古屋港水族館で子育て支援の割引制度を。

pdf書類LinkIcon

教育の充実・教育環境の整備
小中学生の体験学習交通費は、公費負担に。

pdf書類LinkIcon

教育の充実・教育環境の整備
子どもたちを、不審者から守るために。

pdf書類LinkIcon

教育の充実・教育環境の整備
ゆとり教育のなかの「学びのすすめ」とは。

pdf書類LinkIcon

教育の充実・教育環境の整備
英語が話せるなごやっ子の育成を。

pdf書類LinkIcon

教育の充実・教育環境の整備
小中学校で、人権意識を身につける教育を。

pdf書類LinkIcon

教育の充実・教育環境の整備
待機児童の解消に保育園・幼稚園の一元化を。

pdf書類LinkIcon

教育の充実・教育環境の整備
在住外国人子弟へ、きめ細かい母語教育を。

pdf書類LinkIcon

教育の充実・教育環境の整備
小中一貫教育校での学力向上をめざして。

pdf書類LinkIcon

教育の充実・教育環境の整備
「なごやっ子学びの在り方懇談会」の提案活用を。

pdf書類LinkIcon

教育の充実・教育環境の整備
新たに設置された教育企画室への期待。

pdf書類LinkIcon